事業計画書

平成29年度事業計画

(平成29年4月1日から平成30年3月31日まで)

 

 

当協会の設立趣旨に沿って、電気工事業の健全な発展を図り、わが国経済の発展に寄与するとともに、国民生活の保安と公共の福祉を増進するため、電気工事に関する諸問題についての調査研究等の事業を実施し、もって電気工事業界の経営の合理化及び技術の向上に貢献するとともに、一般社団法人として、より会員に役立つことを目指した協会運営を行う。

 

 

Ⅰ 定 款 事 項

 

1 電気工事業の経営・技術・積算・資材等に関する総合的調査研究、成果の発表、知識及び技術の普及並びに出版物の刊行事業

(定款第4条第1号、第2号及び第4号事業)

電気工事業に関する経営問題を調査研究し、経営近代化を推進することによって業界の地位の向上を図り、労務・安全対策等の調査研究を実施するとともに、積算資料等の発行及びその販売促進を図る。

 

 電気工事業の経営に関する調査研究

① 電気工事業の経営近代化を推進する。

② 電気工事業に関する経営問題について調査研究を行う。

 

 電気工事技術の向上に関する総合的調査研究

① 電気工事技術の向上に関する調査研究を行う。

② 電気設備の保守防災に関する調査研究を行う。

③ 公共工事発注機関による電気設備工事標準仕様書等の共通化推進を図る。

 

 電気工事に関する適正工事費の調査研究、成果の発表及び出版物の刊行

① 平成29年度版の「電気設備工事の積算資料」を編集し発行するとともに、その販売促進を図る。

・平成29年7月下旬発行予定、発行部数:1,500部(予定)

② 積算・見積ソフト(見積CLAFT2016)に対応する電子データベースである平成29年度版の「電気設備工事の積算資料 複合単価ライブラリ」(バージョンアップ対応版を含む)を監修し発行するとともに、基本ソフトを含めた販売促進を図る。

・平成29年9月上旬発売予定

③ 積算・見積技術の調査研究を行う。 

 

 電気工事の資材・器具等に関する調査研究

① 資材情報の収集と伝達を図る。

・賛助会員などの協力を得て、商品紹介セミナー及び見学会等を開催する。

② 新製品の開発・普及状況等を調査研究する。

 

 電気工事従業者の労務・安全対策に関する調査研究

① 労務安全問題を調査研究する。

② 労働災害に関する安全対策を調査研究する。

③ 技能者の能力開発・向上等に関する調査研究を行う。

 

 

2 電気工事に関する技能向上のための養成訓練・講習及び訓練等の事業

(定款第4条第2号及び第5号事業)

電気工事関係技能者の養成訓練及び再教育等の実施、技能競技大会の協賛、労務安全講習並びに電気工事業の経営に資する研修・講習事業を積極的に展開する。

 

 電気工事関係技能者の養成訓練に関する事業

① 第二種電気工事技能試験の受験準備のための講習会に協賛する。

② 他団体の主催する電気工事技能向上のための各種講習会に協賛・協力する。

 

 電気工事技術者の再教育に関する事業

① 新技術・新施工法の講習会を開催する。

・講師に東京都財務局他の職員を招き、平成29年11月(予定)に開催する。

② CAD製図(電気設備)の初級及び中級講習会を開催する。

・初級講習会は、平成29年7月から8月(予定)に、城東地区と城南地区の2会場で開催する。

・中級講習会は、平成29年10月から11月(予定)に、城東地区又は城南地区の会場で開催する。

③ 電気設備工事の積算に関する講習会の開催(時期未定)を企画する。

 

⑶ 技能競技大会に関する事業

(一社)東京電業協会主催の電気工事士技能競技大会に協賛し、会員企業からの選手の参加を推進する。

 

⑷ 電気工事業の経営等に関する研修・講習事業

① 公共工事に関する制度関連等の研修会を企画し開催する。

・国土交通省関東地方整備局営繕部の担当者を講師に招き、国の入札・契約制度に関する説明会を平成29年7月(予定)に開催する。

・講師に東京都財務局の職員を招き、東京都の入札契約制度等に関する研修会を平成29年7月(予定)に開催する。

② 省エネルギー化設備の導入推進に向けた東京都及び関係機関の事業と補助金制度等に関する研修会を継続開催する。

・講師に東京都環境局と(公財)東京都中小企業振興公社の職員を招き、東京都及び東京都中小企業振興公社の省エネルギー化設備の導入推進に向けた事業と補助金制度に関する研修会を平成29年8月(予定)に開催する。

 

 

3 電気知識及び技術の普及活動並びに電気工事業の地位の向上関連事業

(定款第4条第4号及び第8号事業)

電気工事関連知識及び技術の普及と電気工事業の社会的地位の向上のため、機関誌「電友」を定期発行して配布するほか、会員に有益な情報を適宜提供するとともに、当協会の活動の周知を図る。

 

⑴ 安全指導事業

電気工事知識の普及、電気設備保安対策に関する知識の伝達と指導のため、必要に応じて、パンフレット・ポスター等を無料配布する。

 

⑵ 機関誌刊行事業

① 電気工事業界の動向、新技術、新法令等の情報提供及び当協会の事業活動の周知を図るため、機関誌「電友」を定期発行し配布する。

・発行は4月、7月、10月、1月の年4回、各回600部(予定)とする。

② 定期的に編集会議を開き、「電友」発行のための編集業務を実施する。

③ 会員、官公庁、関係団体等、「電友」を広範囲に配布して情報の提供と当協会の活動の周知を図る。

 

⑶ 周知宣伝事業

① 会員に有益な情報を提供するとともに、当協会活動の周知を図る。

② 業界新聞等に催し物を掲載し一般への周知を図る。

③ 現場見学会等を開催又はこれに協賛し、電気工事業に関する啓蒙活動を行うとともに当協会活動の周知を図る。

・現場見学会を継続開催(時期未定)する。

 

 

4 防災活動に関する体制の確立及び維持その他公共奉仕活動の推進事業

(定款第4条第6号事業)

災害復旧奉仕事業と公共奉仕活動の推進に積極的に対応する。

 

⑴ 災害復旧奉仕事業

① ライフラインを守るため、電気設備の災害復旧奉仕事業に積極的に対応する。

② 必要に応じて、他団体と協力して災害復旧活動に関する訓練等を行う。

 

⑵ 社会福祉施設等への奉仕事業

① 社会福祉施設を対象に、各区市町村の要望に即した奉仕事業を実施する。

② 公共の社会福祉事業に協力する奉仕活動を行う。

 

 

5 官公庁その他関係機関に対する協力、要望の建議並びに答申に関する事業

(定款第4条第6号及び第7号事業)

(一社)日本電設工業協会主催の「電設工業展」に協賛し協力する。

又、官公庁その他関係機関が開催する事業に積極的に参加その他協力する。

 

⑴ 展示会に関する事業

① (一社)日本電設工業協会主催の「電設工業展」に協賛し協力する。

・実行委員の派遣その他の協力を行う。

② 必要に応じて、電気工事の新材料・工法、改良工具、優良機械器具などの展示会を開催する。又、同業・関連他団体と展示会を共催する。

 

⑵ 官公庁への協力事業

① 官公庁その他公共機関に対する要望の建議並びにその諮問に対する答申を行う。

② 東京都教育庁と締結した「防災協定」に基づく災害復旧奉仕事業に積極的に対応する。

③ 法令等の改正、指名参加願いに関する資料等の情報を会員に提供する。

④ 官公庁その他関係機関が開催する説明会等に参加その他協力する。

⑤ 2019年ラグビーワールドカップ東京大会と2020年オリンピック・パラリンピック夏季大会の東京開催に関連する諸活動に協力する。

 

 

6 その他この会の目的達成に必要な事業

(定款第4条第8号事業)

傷害補償共済の加入促進事業及び表彰・慶弔事業を実施する。

 

⑴ 労災保険事業

① 会員企業の従業員の福利厚生のため、傷害補償共済の加入促進事業を実施する。

② 企業経営並びに電気工事業に関連する各種保険、年金制度を調査研究し、必要に応じて斡旋事業を実施する。

 

⑵ 表彰事業

① 表彰規程に則り、会員大会において永年勤続者を表彰する。

② 国家褒章、国土交通大臣表彰、都知事表彰の被表彰者を選考し推薦する。

③ 東京都建設業者大会での東京都知事感謝状の受賞候補者を選考し推薦する。

④ 必要に応じて表彰規程を見直す。

 

⑶ 慶弔事業

① 慶弔規程に則り、祝い金、慶弔金等を贈呈する。

② 必要に応じて慶弔規程を見直す。

 

 

Ⅱ 管理・運営事項

 

1 理事会の開催等

原則として、毎月第3週目の水曜日に定例理事会を開催する。ただし、8月は休会とする。

 

 

2 総会の開催等

本年度は、第75回通常総会を平成29年5月26日(金)午後4時より東京都電気工事健保会館(東京都台東区柳橋一丁目27番1号)会議室において開催する。又、必要に応じて臨時総会を適宜開催する。

 

 

3 非会員との連携強化事業

経営・技術・積算・資材等の調査研究資料の提供及び周知活動等により、各地区の非会員との連携を深める。

 

 

4 会員大会に関する事業

会員相互の協力と団結の強化を図ることを目的に、会員大会を平成30年1月24日(水)に新宿の京王プラザホテルで開催する。(予定)

 

 

5 会員組織強化事業

非会員に対し公共の福祉の増進に貢献する当協会活動に賛同し入会を促す活動を行い、協会組織の拡充を図るとともに、会員増強のための方途を調査研究するほか、正会員と賛助会員の取引・製品使用推進の奨励など、会員相互の協力と団結の強化につながる活動を実施する。

・平成29年4月下旬に地区ごと(又は合同)の会員懇談会を開催する。

・定時会員総会の終了後、総会後懇親会を開催する。

 

 

6 文化体育事業

会員及び賛助会員の協力と団結の強化を図ることを目的として文化体育事業を行う。

 

⑴ 囲碁・将棋部

① 囲碁・将棋大会を年1回開催する。

② 開催時期及び場所その他大会に関する詳細事項の決定は、囲碁・将棋部委員に一任する。

 

⑵ ゴルフ部

① ゴルフコンペを年1回開催する。

② 開催時期及び場所その他大会に関する詳細事項の決定は、ゴルフ部委員に一任する。

 

⑶ 釣り部

① 釣り大会を年1回開催する。

② 開催時期及び場所その他大会に関する詳細事項の決定は、釣り部委員に一任する。

 

 

以 上

Copyright(C) 一般社団法人 東京都電設協会. All rights reserved.